インプラントは横浜市、横浜駅すぐの歯医者|ポートサイド歯科医院

ポートサイド歯科医院

「横浜」駅・「神奈川」駅最寄りの歯科医院

045-451-1182
〒221-0052 横浜市神奈川区栄町6-1
ヨコハマポートサイドロア弐番館1F

睡眠時無呼吸症候群

新御徒町歯科医院
噛むcome

いびき・無呼吸の防止

ポートサイド歯科医院
いびき・無呼吸の防止について

昼間眠気が残るという方、夜間のいびきを指摘されている方はいらっしゃいませんか?

夜間の安眠妨害の素のいびきや歯軋りは、眠りの浅い睡眠のⅠ期・Ⅱ期におきると言われており、夜間のマウスピース着用でいびきと歯軋りが治まり、安眠が得られると報告されています。

正常な場合
ポートサイド歯科医院
  いびき・無呼吸症の場合
ポートサイド歯科医院
  マウスピースを入れた場合
ポートサイド歯科医院
気道は十分開いているので、いびき・無呼吸はありません。   肥満で大きくなった舌が気道を塞いでしまい呼吸が妨げられます。   マウスピース(スリープスプリント)が舌を持ち上げ気道を広げるので、呼吸がしやすくなり、いびき・無呼吸を防止します。
ポートサイド歯科医院

マウスピース

ポートサイド歯科医院
マウスピースについて

睡眠時無呼吸症候群の歯科的治療法マウスピース。

睡眠時に装着し、下顎を前進させた状態で固定することにより、上気道の閉塞を防ぐ効果があります。

いびきや歯軋りがひどいとご家族の方に指摘されている方、マウスピースを作ってみてはいかがでしょうか。

健康保険適用で約7,000円で制作できます。

ポートサイド歯科医院

ポートサイド歯科医院

ポートサイド歯科医院

院長もしている夜用マウスピース

ポートサイド歯科医院

実は私も2008年に歯軋りによって左下の歯を割ってしまいました。もちろん当院で治療して、只今セラミック修復をしておりますが、あまり歯の治療はしたくありませんので、もう8年近く、夜用マウスピースをしています。それまでは血圧も高くなりがちで、いびきもひどかったのですが、今はマウスピースにより、安眠が得られ安定した呼吸により、末端の酸素分圧も上がらないため、高血圧も治り、今は正常値となりました。正に長生き治療です。

ポートサイド歯科医院
pagetop